受賞作品

第10回:2015年度 受賞作品一覧

企業の部

サービス・コンテンツ部門:Silver

SILVER MEET METRO

MEET METRO

クライアント:
東京地下鉄株式会社
広告代理店:
株式会社電通
制作会社:
meet&meet/DELTRO/northshore/FORES/株式会社電通クリエーティブX

スタッフクレジット:
クリエイティブディレクター:東畑幸多(電通)
アートディレクター:岩下智(電通)
プランナー/コピーライター:尾上永晃(電通)
プランナー:牛久保暖(電通)
コピーライター:藤田卓也(電通)
プロデューサー:安藤大輔(電通)
アカウントエグゼクティブ:塚本洋敬(電通)
プロデューサー:小川晋作(meet&meet)
アートディレクター:坂本政則(DELTRO)
デザイナー: 正田冴佳(DELTRO)
プログラマー:村山健(DELTRO)
フロントエンジニア:矢野将吾(DELTRO)
テクニカルディレクター:細川勝(northshore)
テクニカルディレクター:深澤勝(northshore)
木村弘之(FORES)
方明祥(FORES)
岸本英二郎(FORES)

作品紹介:
応援する人を、ランナーのもとまで運ぶアプリ

東京マラソンの課題として、応援したいランナーに出会えずにマラソンが終わってしまった。という声がありました。
そこで、我々は、ランナーの位置情報を5kmごとに取得して平均速度を割り出し、応援したい人が今いる地点からの乗り換え案内とマップを提供しました。
ランナーの位置情報は都度更新され、速報として応援する人に届きました。
ランナーが近づくことで、アプリが反応。出会えたら記念写真が撮れる機能なども用意。

このアプリで、東京メトロを、ただ人を運ぶ交通機関から、人を人のもとへと運ぶ、出会いを生み出す乗り物へと変えました。

作品を見る(外部リンク)

審査員のコメント:

友達や家族がマラソンに参加するということで、会えるか会えないかドキドキしながら道端で待ったり、気づかない間に通り過ぎてしまった経験をした人も多いはずです。「こんなアプリを待ってたよ!」と思わせてくれる、応援する人とランナーをつなぐ素晴らしいサービスだと思います。
(阿部 淳也)

ページトップへ