お知らせ

My Yahoo!に追加

RSS  RSSって何?

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015 贈賞式レポート

2015/12/24 14:20

こんにちは、YJICAスタッフです。

先日発表しました本年度の受賞作品、皆さまはもうご覧になりましたか? 一般の部 グランプリに選ばれた「DANCING PAPER」、企業の部 グランプリに選ばれた「サンリオピューロランド夏の集客プロモーション『ちゃんりおメーカー』」をはじめ、今年もすばらしい作品がそろいました。受賞者の皆さま、本当におめでとうございます!

さて本日は、12月15日に実施した贈賞式・懇親会の模様を、お写真とともにご紹介します。


今年の贈賞式は、アーティストのライブパフォーマンスでも使われている「ニンジャーライト」と、過去9年間の受賞作品が流れてくる迫力の映像で幕を開けました。


本アワードのシンボル"Big Idea Chair"は、海外の広告賞において「ビッグアイデア賞」の副賞として贈呈されてきました。本アワードでは、グランプリ受賞者のみ着座できます。


一般の部 グランプリは、審査員の大八木 翼さんより発表されました。


一般の部 グランプリは「DANCING PAPER」。
審査員の大八木さんは「審査会で、"クリエイティブアワードを10年やってきて、このアワードがなんのためにあるのか"というムードになった中で、素晴らしい才能をどういう形で世の中にデビューさせるか、そして、そこで賞を獲った体験がまた次のクリエイティブを作るという素敵なきっかけの場になってほしいという願いからこの作品が選ばれました。副賞の100万円で次回作にまた期待したいです。」とコメント。


受賞された「動いた。」の皆様、おめでとうございます。


企業の部 グランプリは、審査員の阿部 淳也さんより発表されました。


企業の部 グランプリは、「サンリオピューロランド夏の集客プロモーション『ちゃんりおメーカー』」。
審査員の阿部さんは「受賞理由は2つあります。1つは、自分たちがクリエイターとして普段仕事をしているなかで、本当に自分たちの作ったものが生活者とか消費者に届いているのか不安なところがありますが、このちゃんりおメーカーは、2000万体作られた、つまり国民の約1/6が実際にこのサービスに触れて自分のキャラクターを作ったこと。それがSNSで広まったことがインターネットを使用したプロモーションとしてすばらしい点です。もう1つの理由は、オンライン上だけで終わらず、実際のリアルなピューロランド内のサービスやプロダクト・商品につながっているという点です。」とコメント。


受賞された皆様、おめでとうございます。


贈賞式の後、受賞者と審査員の皆様で懇親会を行いました。今年は、審査員の中村 洋基さんの乾杯で懇親会はスタートしました。

また贈賞式終了直後、Yahoo! JAPANトップページにグランプリ作品が掲載されたことを、懇親会冒頭で紹介すると、会場から「おぉ!」という歓声が起こりました!



今年は12月の贈賞式ということで、トロフィ「Cube」のオーナメントやクリエイティブアワードのロゴクッキーなどを飾ったクリスマスツリーを展示。ツリーの前でたくさんの人が記念写真を撮っていました。



おいしいお料理とともに、懇親会を楽しんでいただいた様子でした。


受賞した皆さま、本当におめでとうございます!

日時 2015/12/24 14:20

ページトップへ
facebook 始めました(外部サイト)

※リンクをクリックすると外部サイトへ移動します。