第10回 2015年度 ノミネート作品一覧
一般の部 企業の部
スマートデバイス広告・キャンペーン部門 スマートデバイスアプリ部門 スマートデバイスイノベーション部門
企業の部:イノベーション部門
EN ROUTE: The Snap Up

EN ROUTE: The Snap Up

作品紹介:

今までのファッションショーは、限られた空間で行われ、限られた関係者だけに向けられた閉じたものでした。ファッションブランド・EN ROUTEは、そんな常識に疑問を持ち、多くのファッショニスタが集まるイベント"VOGUE Fashion Night Out"を舞台に、まったく新しいファッションショーを開催しました。


EN ROUTEが提示したのは、"ファッション"と"ユーザー"の新しい関係性。アプリをダウンロードした1,000人のユーザーを、一夜限り、ブランド公式の「スマフォトグラファー」として雇用しました。


ユーザーは、GPS機能とiBeaconを使った専用アプリを駆使して、街を歩くモデルを探し出します。モデルを見つけたら、あとは撮影するだけ。写真はアプリ経由で自動的に送信されます。また、ゲーミフィケーション要素としてユーザーにはさまざまな"撮影ミッション"が与えられました。Leap Motion技術を採用した独自システムを使って審査員がリアルタイムで写真を選び、1枚につき1,000円で購入。


写真を購入されたユーザーには平均26秒で通知が届き、ギャラを受け取るために"CASHIER MAN"を探し、専用アプリでデバイスにタッチ。すると、その場で現金で支払われます。


この世界初のファッションショーで撮影された写真の総枚数、27,992枚。そのうち、1,997枚のスナップショットがEN ROUTEによって買い上げられました。しかし、本当の価値はそれだけにとどまりません。クローズドなものだったファッションショーを、エンドユーザーに開いたこと、言い換えるなら、ファッションを"民主化"したことに価値があるのです。


クライアント:
UNITED ARROWS Ltd.


広告代理店:
PARTY


制作会社:
TAIYO KIKAKU/BIRDMAN/TASKO/Lounge

ページトップへ
facebook 始めました(外部サイト)