審査について
審査基準
いずれの部門・賞も、「インターネットを通じて新しい体験ができるかどうか」「これまでにない感動・驚きなどがあるかどうか」を基準に、今後のクリエイティブ表現の可能性を広げる作品を評価します。

一般の部

クリエイティブ表現、テクノロジーの可能性を広げる、斬新でチャレンジングなアイデアを評価します。
おもな基準は次のとおりです。

[アドクリエイション部門]

  • デバイスの機能や仕様を効果的に活用しているもの
  • メッセージ性があるもの
  • アイデア、デザインにおいて優れたもの

[アプリ部門]

  • デバイスの機能や仕様を効果的に活用しているもの
  • 企画や表現において斬新なアイデアがあるもの
  • 「おもしろい」「驚き」「感動」などの体験が得られるもの
  • デザイン、技術において優れたもの

[イノベーション部門]

  • デバイスの機能や仕様を効果的に活用しているもの
  • 今までにない斬新な企画や表現があるもの
  • 「おもしろい」「驚き」「感動」などの体験が得られるもの

企業の部

企業・各種団体のブランディングや商品・サービスの訴求を目的として展開した作品のなかで、これまでにない新しい体験をもたらすアイデアを評価します。
たとえば下記のような要素のいずれかが含まれるものを評価します。

[アド・キャンペーン部門]

  • デバイスの機能や仕様を効果的に活用しているもの
  • 企画や表現において斬新なアイデアがあるもの
  • 「おもしろい」「驚き」「感動」などの体験が得られるもの
  • 注目度、話題性があるもの

[サービス・コンテンツ部門]

  • デバイスの機能や仕様を効果的に活用しているもの
  • 企画や表現において斬新なアイデアがあるもの
  • 「おもしろい」「驚き」「感動」などの体験が得られるもの
  • デザイン、技術において優れたもの
  • 注目度、話題性があるもの

[イノベーション部門]

  • デバイスの特性を生かした表現があるもの
  • 今までにない斬新な企画や表現があるもの
  • 「おもしろい」「驚き」「感動」などの体験が得られるもの
  • 注目度、話題性があるもの
審査環境
HTML5をサポートしているブラウザー
審査はパソコン上で行います。 応募作品を閲覧できるウェブページや応募作品の概要を画面遷移図や動画で紹介しているウェブページを作成のうえ、そのURLを明記してご応募ください。アプリケーションの場合は、スマートデバイスで確認する場合もございますので、当該アプリケーションの入手方法も明記してください。有料アプリケーションである場合は、審査に要する一定期間のみ、無料で利用できる設定にしていただくか、無料で入手できるIDとパスワードの発行をお願いします。
※スマートデバイス作品の場合、実機で確認することもあります。
※上記以外の特別な環境またはプラグインが必要な場合は、エントリーフォームに明記してください。
※スマートデバイス作品の場合、審査対象となるOSは、iOSもしくはAndroidです。
審査方法

ノミネート審査

2015年9月に行われるノミネート審査(審査員によるオンライン審査)を通過した作品(各部門3~10作品を予定)を、10月中旬より本サイト上でノミネート作品として公開します。

最終審査会

その後、10月下旬に、ノミネート作品を対象とした最終審査会を行います。12月15日に贈賞式を行い、本サイトで受賞作品を発表します。