受賞作品

第9回:2014年度 受賞作品一覧

一般の部

スマートデバイスイノベーション部門:Gold

GOLD インタラクティブお葬式 - Interactive Funeral

インタラクティブお葬式 - Interactive Funeral

制作者名:
坪倉 輝明

作品紹介:
グローバル化やインターネットの技術の進化に伴い、どこにいても世界と繋がれる時代が来ています。
そんな中、日本のお葬式だけは古い様式のままで、距離や時間の関係で遠方のお葬式に参加できない等、様々な問題があります。
今、忙しい現代の日本人には新しいお葬式の様式が必要ではないでしょうか。
そんな考えのもと様々なテクノロジーを集結させて制作を行ったのが、未来のお葬式を体験できるデジタルインスタレーション作品「インタラクティブお葬式」です。
実際に現地で参列しながら、Webのライブ配信を見ながら、葬儀場とPC・スマフォがリアルタイムに連動して世界のどこにいても参加出来るお葬式が完成しました。

作品を見る(外部リンク)

審査員のコメント:

いわゆる「作ってみた」系、メディアアートというよりはデジタル無意味系、である。
が、制作者の坪倉さんの努力と気迫が光る。作り切るチカラが半端ではない。おそらく短時間で仕上げたにちがいない。これ、3ヵ月かけて作ってたら変態だ。こういう、斜各25°くらいの前のめりなアホが、いまの業界には足りないと思う。
それにしても、ゴールドか〜。ゴールドなんだね (笑) おめでとうございます!
(中村 洋基)

受賞のコメント:

ありがとうございます。
このような賞をいただけて、本当にびっくりしています。
こんなので大丈夫だったのかなと思い、受賞したことが予想外だったので、本当に驚いています。
すごいうれしいです。ありがとうございます。

(贈賞式の受賞コメントより抜粋)

ページトップへ
facebook 始めました(外部サイト)

※リンクをクリックすると外部サイトへ移動します。